チャットGPTが遅い、エラーする

2022年12月27日

チャットGPTのWeb版を使うとネットワークエラーや遅いことがあります。
一括で回答をもらえる方法をご紹介します。
少しずつ文字が表示されるのが鬱陶しくて試しました。

Lineに対応させる

OpenAIのAPIを使って、Google Apps ScriptでLINEに対応させることで、気軽にかつ一括で返答の回答を受けとれます。
無料で実践することが可能です。
LINEのビジネスアカウントを払い出し、Google Apps Scriptで簡単なスクリプトを記載して、連携して対応させると便利に使えます。LINEで使えるとググる感覚で気軽に使えて便利ですよね。
詳細は以下の記事でご紹介していますので是非ご確認ください。

https://algo-ai.work/2022/12/19/post-1561/

Slackに対応させる

OpenAIのAPIを使って、Google Apps ScriptでSlackに対応させることで、チームで簡単に触ることができるようになり、かつ、一括で返答の回答を受けとることができます。
無料で実践することが可能です。
Slackに組み込むことができれば、チームで気軽に触ることができて便利ですよね。
詳細は以下の記事でご紹介していますので是非ご確認ください。

https://algo-ai.work/2022/12/24/post-1607/

終わりに

チャットGPTを簡単に触れる記事をご紹介させていただきました。
LINEやSlackに組み込み最新のAIのチャットボットを触ることができると、何かと捗りますよね。
是非、お試しください。

AI